2017/8/12,13の誰かの暮らし

2017/8/12,13

 

連日の労働で体が悲鳴を上げているような気がしますが、思いつきで8キロくらい歩いたり、夜更かししたりできてるので、たぶん全然大丈夫なんだと思います。明日もバイトです。おれは夏を金に変える。

 

全然話は変わるんですけど、バイト先の社長が見た目めっちゃ怖くて、「ヤクザかな?」って思っちゃいました。でもめっちゃいい人で、「新しいバイトの子? 期待してるよ、頑張って!」って言っていただけました。でも、ヤクザの人はカタギには優しいっていうし…と思うと、やっぱりこの人はヤクザなのではないか、との疑念が拭えません。

 

少し社長と仲良くなって、服の話になったので、「社長の服、めっちゃいい感じですね! ほんとにちょっとだけヤクザみたいで怖いですけどね(笑)!」と恐る恐る冗談を飛ばすと、「ヤクザじゃないよ〜(笑)!渡邊ちゃんの服もいい感じじゃん!どこで買ってるの?」と返していただけました。ヤクザじゃないそうです。でも、ヤクザは自分のことヤクザとは言わないだろうな、と思ったので、多分社長はヤクザだと思います。もうこの人は何言ったってヤクザ。あ、ほんとにめちゃめちゃいい人です。でもヤクザです。

 

 

 

#1

彼女ってどうすりゃできるもんなんすか…。欲しい…。

 

*1

 

#2

バイトをしていないので親のお金で生活をさせてもらっているのに、彼氏にたくさんごはんを食べさせてしまう。なんか言いづらくてお金ちょうだいって言えなくて、すごく嫌な気持ちです。きょうは彼氏がいないから、夕飯は食パンのみをモリモリ食べる予定。「彼氏 食費」でぐぐったら案外同じようなひとはいて、でもわたしは何と言っても親のお金なので話が違う……。すっごいあほらしい悩みなのにあたまがそれでずっと重い。彼氏が帰って来たら相談することにします。早くバイトしなきゃ。

 

*2

 

#3

老いることが怖い。親戚の集まりに行ってそう感じた。老いることが怖い、と思うようになったことそれ自体が怖いのかもしれない。私は日々をやり過ごす生活は嫌だ。気の持ちよう次第なのだろうか。 まあ、まだ21なので50になった時のことなんて考えても仕方ない。自分の若さを認識できたことは多少の進歩だと思うようにする。

 

*3

 

#4

自分から振って別れた人のことが忘れられない。もう別れて1年以上経つのに。どうしたら忘れられますか。

 

*4

 

#5

この選択は間違っていたのかな、急に不安になってしまうの。自信がないです。 たぶん悪いことはしていない、けれど嫌われているような気分になってしまうのは自意識過剰だからかな。

 

*5

 

#6

ひょんなことから元カノと映画を観ることになりました。ちょっと楽しみにしてる自分がなんかダサくてキツい。

 

*6

 

#7

10月から一緒に暮らすはずだった離れた場所に住む恋人に一緒に暮らすのが無理になったと告げられ4日が経った

引っ越すはずだった場所の土地の物件をネットで何時間も探したこと、二人暮らしでの理想のインテリア、恋人の好きな料理のレシピを覚えたこと色んなことが成仏しないままわたしの汚い一人暮らしの部屋をぐるぐるしている

この汚い部屋も片付けて一人で引っ越さなくてはならない

恋人はこの4日間なんの連絡も寄こさない

きちんと付き合いはじめる前、わたしが二人の関係性をはっきりさせたいと言ったとき彼は「もう俺はお前のことを恋人だと思っていたよ」と言った

今回も彼からは何も言わないだろう

こちらから連絡すれば「もう別れてると思ってた」なんて言われるのかもしれない

わたしより彼の方が不幸だと思う

意気地なしでズルくて寂しがり屋でウブな可哀想な彼のことを今後なにが(誰が)癒すことができるのか

 

*7

 

#8

あと25分後からバイトがはじまる。今日もしシフトがなかったら今頃気になるあの人に呼ばれるがまま新宿でお酒を飲んでいたと思うと悔しいんだかなんなんだか、取りあえず最高のシフトにするしかない。そういえば自家用クルーザーは購入に8000万、年間維持費200万、走行に必要な軽油の量も尋常じゃなくて走行1時間あたり1万くらいかかるらしい。うーん、自家用クルーザーはいらないな。今から時給1000円で働きます。

 

*8

 

#9

孫の中で一番自立心が高くて、甘えてこなくて可愛げがない子だと祖母に言われた。よくも久しぶりに会った孫に対してこんな酷いこと言えるな、と思ったけど、ちょっと納得してしまった。しっかりしてて、人に助けを求めずになんでも頑張ることって褒められることじゃないらしい。今からでも1人じゃ何もできない子になれるかな。

 

*9

*1:どうすればいいんですかね?本ブログは恋愛強者の皆さんによって支えられているので、よければご教授願いたいものです。

*2:そういうお金関係はちゃんとした方がよいと思います! ぼくはめちゃめちゃお金にルーズな自覚があって、ことがあるとマジで信頼をなくすので、その辺はちゃんとするようにしています。ぼくにお金借りたけどまだ返されてないよという方、お便りお願いします。ほんとすまねえ。

*3:人生はババ抜きみたいなで、いつジョーカーを引いて死んじゃうか分からないなあと思っています。老いるにつれてカードが減っていって、ジョーカーを引く確率も増えていって、そうすると、「生きる」のカードを引いた時に「1日無事で良かったなあ」と日々をやり過ごす生活に変わるのかもしれないです。今はカードがたくさんあるから。

*4:恋愛強者のみなさん、迷える子羊がここにも……! どうしたらいいんですかね。ぼくは3年くらい付き合ってた彼女と別れた時に、キツすぎて、カラオケで『君が誰かの彼女になりくさっても』という曲をマイクなしで歌ったりしてました。おすすめしません!

*5:抽象的な文章なのでなににどうコメントすれば正解なのか分からないのですけれど、だいたい日記のコメントに正解なんてないですよね。道を一回曲がり間違えたくらいでどうこうなるもんでもないと思うので、安心するとよいと思います。

*6:ひい…同じような経験が一度あります。楽しんでくださいね。今は何を観るのかな、映画。ぼくはパイレーツオブカリビアン観たいです。

*7:10月から。どういうタイミングなのかしら。一緒に住むのが無理になった、の話はなんとも言えないですけれど、もう恋人だと思っていた、のくだりは、少しだけわかります。人間関係はもっと流動的になると楽なのに、と思います。はっきりと付き合ってください、別れましょう、と言葉にしなければ関係を断ち切ることができない、というのは、なんだか大変です。やらなきゃいけないんでしょうけど。

*8:自家用クルーザー、要らねえ〜〜〜〜。なんでセレブはクルーザー欲しがるんですかね?ステータスみたいなもんなんですかね。クルーザーが。クルーザーを持っていないと入れないレストランがあったりしたら、面白いですね。しかもそこが山の幸を出すところだったらさらに笑える。せめて魚介系を出せよ。

*9:ヤンキー理論ですね。昔悪かった方が、いま頑張ってると褒められる、的な。自分に対するハードルが高ければ高いほどきついんだと思います。何かしたらすぐ褒めてくれるような人を側に置いておくと楽かもしれませんね。周りにちょうどいい人がいなければ、ぼくが褒めるので、あれしてください。